日本文化を学ぶ寺子屋

古き良き時代を感じる日本図鑑

失われていく日本らしさ

海外から高い評価を受けている日本の伝統文化。

日本人特有の美意識や繊細さから作り出される伝統文化は、世界中のたくさんの人を魅了しています。しかし今、国内に住む日本人からの関心がどんどん少なくなっていて、伝統文化の継承が難しくなっています。

文化の衰退を食い止めるには、担い手である子供たちが日本の文化に心から魅力を感じることが重要となってきます。

それでは、日本の伝統や文化に子供たちが魅力を感じるには、どうしたらいいのでしょうか。

知る機会、学ぶ機会をネット上につくる

わたしたちは、若者に「知る機会」「学ぶ機会」を提供しない限り、伝統・文化がつながる循環が始まらないと考えました。

わたしたちが子供の頃、一緒に住んでいるおじいさん、おばあさんや、まわりの大人を見ながら自然にいろいろなことを覚えていったことが多いように思います。

今の子供たちは、テレビや雑誌ではなくインターネットで情報を得ています。彼らは育つ環境の中で、日本の昔話のような古き良き日本や、日本ならではの自然の風景に触れる機会が少ないままに育ちます。

このままでは、日本を大切にしようという気持ちが育ちにくくなり、伝統文化も失われていってしまうのではないでしょうか。

そこでわたしたちは若者が文化に触れるためのきっかけとなる入り口、場所をネット上に作りたいと考えました。

そこがきっかけとなり、次の段階として、実際に文化や伝統に実際に触れることに興味をもち、自らその文化や自然を大切にしたいという気持ちが育まれていくのではないでしょうか。

NOSTALGIC JAPAN

信頼性の高いウェブサイト

私たちのウェブマガジン は、日本の伝統産業の職人さんたちに、バックアップしてもらい、信頼性ある内容で構築していっています。

職人さんたちは、ものづくりにおいて、自然のめぐみをいただいていることを身をもって体感しています。そこにある精神性こそ、日本の伝統文化なのだと思います。

ここまで継承されてきた伝統文化に触れること自体が、日本の文化を守るために大切な経験・学びになると考えます。

伝統文化に携わるひとたちも、若者に伝統文化が繋がっていかないことに危機感を感じながらもその流れをとめることがなかなかできないとことがおきています。

今の若者にあった、魅力の伝え方をすることが、いま重要なことなのではないでしょうか。

そのために、まずは、ネット上にきっかけを作り、関心を持ってもらうこと。

それが日本文化を学ぶウェブマガジン 「ノスタルジックジャパン」を制作する意味です。

古き良き日本を見直そう

日本は美しい自然と情緒のある国です。

文化を学び、歴史を感じ取り、アイデンティティーが構築されてこそ、次世代の人たちの中に、自然豊かな日本の風土を守ろうという気持ちも育まれていきます。

わたしたちは海外に向けてもネットを通じて、日本文化や自然を発信しています。

世界中にいる日本を愛する人達とのつながりをつくり、国内外からの力を借りながら、もう一度日本文化の繊細さと奥深さを見直そう、というメッセージを伝えていきます。